HOME > 学校からのお知らせ > 稲刈り体験(4・5年生)

学校からのお知らせ

稲刈り体験(4・5年生)
2016年10月14日

 6月に伊美さんに指導していただいて植えた苗が、りっぱに成長し、収穫の日を迎えました。まず伊美さんに稲の刈り方のお手本を見せていただいて、いよいよ稲刈りのスタートです。5年生は昨年も体験しているので、ザクッ!ザクッ!といい音をたてながら刈ることができました。4年生はほとんどの子が初めての体験で、ゴリゴリゴリとのこをひくように刈っていました。次第に4年生も上手になり、あっという間に稲刈りが終了しました。刈り取った稲は伊美さんがコンバインで脱穀をしてくれました。稲刈りの後が伊美さんから「こびる」(大分方言で農作業のおやつのこと)として手作りのどらやきとジュースをいただきました。最後に子どもたちが一言ずつお礼の言葉を述べました。伊美さんからは、「稲刈りの後、子どもたちの喜ぶ顔を見るのが楽しみ。来年も元気だったら、米づくりをしよう。」と言っていただきました。この籾は、この後伊美さんが乾燥と籾すりをして、子どもたちのもとへ届けに来てくださいます。このもち米を使って2月にもちつき大会をして、ついたおもちを伊美さんにプレゼントする予定です。