HOME > 学校からのお知らせ > 口いっぱいに広がるイチゴの甘さ(イチゴ狩り体験)

学校からのお知らせ

口いっぱいに広がるイチゴの甘さ(イチゴ狩り体験)
2016年05月12日

 みちの駅「みえ」の近くにあるアグリパークみやおのビニールハウスに毎年招いていただいて、低学年を中心にイチゴ狩りを楽しませていただいています。今年も佐藤哲夫さんから、「そろそろイチゴ狩りに来ませんか?」とのお誘いをいただきました。そこで、お言葉に甘えて今年度は全校児童45名でイチゴ狩りに出かけました。上級生は何度かイチゴ狩りを経験していますが、1年生はイチゴ狩りが初めてで、出発前から大はしゃぎでした。アグリパークみやおのビニールハウスまで歩いて行き、佐藤勇夫さんと難波からイチゴの摘み方について教えていただき、いよいよイチゴ狩りのスタートです。真っ赤に色づいたイチゴを口いっぱいにほおばって、その甘さをしっかり味わっていました。収穫したイチゴは学校に持ち帰り、6年生が家庭科の時間にジャムしてくれる予定です。

■イチゴ狩り体験その他の画像はフォトギャラリーから→ イチゴ狩り①イチゴ狩り②イチゴ狩り③イチゴ狩り④