HOME > 学校からのお知らせ > 1年生を迎えてお見知り遠足

学校からのお知らせ

1年生を迎えてお見知り遠足
2016年04月22日

 前日の大雨がうそのような好天に恵まれ、1年生を迎えてのお見知り遠足を実施しました。目的地の菅尾磨崖仏まで、1年生11名は6年生や4・5年生と手をつないで向かいました。目的にに到着すると始めに、1年生の自己紹介をおこないました。みんな大きな声で自分の名前と生年月日、好きな食べ物を発表することができました。その後は2年生以上の子どもたちが自己紹介をして、学年ごとに考えたお迎えの出し物を披露しました。2・3年生は、学校に関する○×クイズ、4・5年生はおむすびころりんの劇を、6年生は学校生活にまつわる劇をおこないました。各学年ともよく練習していて、1年生も喜んでいました。出し物の後は、おまちかねの「宝探し」です。草の間や木の枝にかくされた札を一生懸命さがし、商品のおやつをゲットしていました。そして、ジャンケン列車と手つなぎ鬼をして、大いに盛り上がりました。菅尾磨崖物は昨年の10月から半年間のクリーニング作業に入っていて、しばらくの間拝観することができませんでした。遠足当日は久しぶりの拝観です。そこで、歴史民俗資料館から豊田徹士さんを講師に招いて、きれになった菅尾磨崖仏について説明をしていただきました。(この様子は後日ぶんごおおのケーブルテレビ「ジオパーク情報局」にて放映予定)

 拝観して山を下りた後は、お楽しみの昼食です。おうちの方から作っていただいたお弁当をおいしそうにほおばっていました。風がさわやかな遠足日和でした。

遠足の様子はこちらから→お見知り遠足① お見知り遠足② お見知り遠足③