HOME > 学校からのお知らせ > うれしいお知らせ「菅尾の宝物」(止まっていただいた運転手さんに礼を)

学校からのお知らせ

うれしいお知らせ「菅尾の宝物」(止まっていただいた運転手さんに礼を)
2016年03月22日
3月20日(日)に、菅尾小学校代表メール(a56240@oen.ed.jp)の受信箱に、以下のようなうれしいメールが届いていたので紹介します。
[メール本文]
「先週金曜日、大分市内へ行くのに浅水を車で通っていました。ちょうど通学時間と重なっていたので慎重に運転してました。浅水区構造改善センターちょっと先の横断歩道に3人の男子小学生が車が途切れるのを待っていたので、渡らせてあげました。3人が渡り終えたのを確認し発車しようとしたところ、その男子児童達が、わざわざ被っていた帽子を取って頭を下げてお礼をしてくれたのです!凄く嬉しかったし、感激しました!
親御さんや菅尾小学校の素晴らしさの現れだと思います。3人の男子児童にこちらの方がお礼が言いたく、メール送り方を送らせて頂きました。」
※資料画像
[学校より]
「止まっていただいた車の運転手さんに、帽子を取って頭を下げてお礼をする。」というのは、菅尾小学校の伝統で、それをしっかり受け継いでくれている子どもたちがたくさんいますふだんから、「みんなが頭を下げてお礼を言うことで、運転手さんも朝からいい気もちになって、次からも止まってくれるようになるんだよ。」と話をしていましたが、実際にこのようなメールをいただくと、子どもたちの意欲もさらに高まってまいります。
早速、本日の卒業式練習の中で、このメールを紹介させていただき、みんなで当該の児童3名に拍手を送りました。他の子どもたちも自分のことのように喜んでおりました。この子たちは、地域の方々や保護者のみなさんに「菅尾の宝物」です。
 本来ならば、発信者様に確認をいただいた後に掲載をするべきですが、通信ができませんでしたのでこの場を借りてお礼を申し上げたく、掲載をいたしました。
 お仕事でお忙しい中、ご発信をいただきましたことに感謝を申し上げます。