HOME > 学校からのお知らせ > 冬の田んぼ観察会(水の中の生き物たち)

学校からのお知らせ

冬の田んぼ観察会(水の中の生き物たち)
2016年02月08日

 3・4年生11名がふるさと学習として、菅尾地区又井の水田に行って、冬の田んぼにいる水の中の生き物の観察会をおこないました。又井地区では、地域の環境保全の一環として休耕田を耕して、冬の間も水をはっているそうです。その水の中では、いろいろな生き物が春を迎える準備をしていました。今回は、NPO法人「田んぼ」東京事務所の船橋先生を講師としてお招きして、水の中の生き物の話を聞いたり、実際に採集したりしました。オオイタサンショウウオやアカガエルの卵を見つけることができました。子どもたちは長靴をはいて田んぼに入りましたが、泥が深くて足が抜けずに尻もちをついてしまう子もいました。また、救出に向かった先生も泥に足をとられて転んでしましました。寒風吹きすさぶ中でしたが、子どもたちはとても興味深く活動をしていました。