HOME > 学校からのお知らせ > ふるさと学習「不思議橋のひみつ」(地域の人材活用)

学校からのお知らせ

ふるさと学習「不思議橋のひみつ」(地域の人材活用)
2016年01月20日

学校のすぐそばにある小さな橋「不思議橋」には昔から言い伝えられている話があります。菅尾小学校では、毎年4年生で不思議橋の伝説についてゲストティーチャーを招いて学習をします。今回も事前に図書室の地域学習コーナーで不思議橋について調べ、疑問に思ったことについてゲストティーチャーの森迫喜代美さんから教えていただきました。4名の4年生は森迫さんの話をくいいるように聴いていました。今日は家に帰ってからこの話をおうちの人に話すのが宿題になっているからです。このようにして、忘れ去られようとしている地域の民話を語り継いでいくのも学校の大きな役割だと考えさせられました。