HOME > 学校からのお知らせ > しいたけと段ボール製造の秘密をさぐる(3年社会見学)

学校からのお知らせ

しいたけと段ボール製造の秘密をさぐる(3年社会見学)
2015年12月07日

3年生は、社会科の学習で、豊後大野市の特産物のひとつである「しいたけ」について、大分県豊肥振興局河津さんをゲストティーチャーに招いて学習をしました。教室でしいたけ栽培について教えていただいた後、実際にしいたけ栽培をしているところにでかけて、見学をさせていただきました。そこは、農家ではなく段ボール工場です。「どうして段ボール工場でしいたけ見学なの?」と思われたでしょう。実は、段ボールや包装材の製作が本業の(株)コバシ大分工場では、裏山と空き地の有効活用ということでしいたけ栽培に取り組まれているということです。しいたけのホダ木、コマ打ち、ホダ場の水分管理、収穫、乾燥について教えていただきました。また、段ボール工場の中の見学もさせていただき、この工場から色々な種類の段ボールが日本中に出荷されていることを知りました。もちろん乾しいたけを入れる段ボールもこちらで作っているということでした。