HOME > 学校からのお知らせ > ジオサイト見学(3・4・5・6年生)

学校からのお知らせ

ジオサイト見学(3・4・5・6年生)
2015年12月04日

 菅尾小学校では、2年前から3年生以上を対象に、おおいた豊後大野ジオサイト学習の一環として、ジオサイトの見学をおこなっています。今年度も、ジオガイドとして本校ではすっかりおなじみの、おおいた豊後大野ジオパーク推進協議会の豊田徹士さんをお招きして、朝地町の普光寺磨崖仏と緒方町の宮迫東磨崖仏の見学にいきました。どちらも菅尾磨崖仏と同じ阿蘇溶結凝灰岩の崖を彫って作られたものですが、その大きさや表情はどれも個性的でした。見学の途中、「原尻の滝」に立ち寄り、滝を形取っている岩も阿蘇溶結凝灰岩であることを学びました。見学を終えて、学校にもどると3年生の児童が体育館入り口のソテツの台座の岩見て、「これも阿蘇溶結凝灰岩や、9万年前の噴火や。黒いのは軽石やなあ。」と大人顔負けの発言をしていました。学習の成果が現れているようです。また、その時ちょうどクルーズトレイン「ななつ星」が通過し、子どもたちが手を振って歓迎をすると、汽笛をならしてくれました。