HOME > 学校からのお知らせ > お話いっぱい「昼のおはなし会」

学校からのお知らせ

お話いっぱい「昼のおはなし会」
2015年11月30日

 「大分語り部の会」 のみなさんが主催する「おはなしいっぱい三重の集い」が11月29日(日)、30日(月)に三重町でおこなわれました。そのなかの一つとして、「昼のおはなし会」が町内の各小学校で開催されました。菅尾小学校では、「かえるの子はかえる」のお話を佐藤弘子さんが、「花さき山」の大型紙芝居を松尾チズ子さんが、「ギーギードア」のお話を高石元子さんが、「ざぼんじいさんのかきの木」の読み語りを首藤文江さんがしてくださいました。子どもたちは、すぐに話の世界に引き込まれて、思わず身を乗り出して聴き入っていました。終わりの会でもたくさんの感想が出されました。また、語り部の会のみなさまからは、「子どもたちの話の聴き方がとてもいい」とおほめの言葉いただきました。貴重な場を提供していただいた関係者のみなさまにお礼を申し上げます。