HOME > 学校からのお知らせ > 3年研究授業(道徳)学校放送を活用して

学校からのお知らせ

3年研究授業(道徳)学校放送を活用して
2015年11月11日

今年度3回めの提案授業は、3年生です。効果的な放送教育の活用をテーマに今年度校内研究をおこなっています。3年生は道徳で「自主、自律、自由と責任」という価値に迫る授業をおこないました。NHK for Schoolの中から、3・4年生向けの道徳番組「時々迷々」を視聴番組として活用しました。「自分の感情のままに行動するのではなく、自分の生活をよりよいものにしようとする気持ちを持つ」ということを番組の主人公ジンの気持ちや行動を通して話し合いました。放送番組を教材とすることによって、読み物教材よりも話の内容を容易に理解することができ、主人公と自分を重ねて思考をすることができました。