HOME > 学校からのお知らせ > もち米の収穫が終わりました(4・5年生)

学校からのお知らせ

もち米の収穫が終わりました(4・5年生)
2015年10月21日

 社会科の稲作体験学習として、毎年伊美束さんのご協力のもと、田植えから稲刈りまでの活動をおこなっています。今年度も6月に植えたもち米の収穫をおこないました。4年生の中には、稲刈りが初体験の子どもたちもいて、サクッ!サックッ!という鋸がまの手応えを楽しんでいました。感想発表の中では、「ぼくたちは、少し刈っただけで腰が痛くなったのに、伊美さんは、87歳というご高齢ですが、米づくりに励んでいるのですごいなあと思いました。」と、稲作の苦労を知るとともに、「できれば、田んぼの中の稲を全部刈って、収穫の喜びを味わいたいです。」と農業のやりがいに迫る考えを聞くことができました。伊美さんがいつまでもお元気であることをお祈りするとともに、今年の稲作体験学習へのご尽力に感謝いたします。ありがとうございました。また、作業後、伊美さんから子どもたちへジュースとお菓子の差入れをいただきました。重ねてお礼を申し上げます。