HOME > 学校からのお知らせ > ふるさとを歌ったCDの寄贈

学校からのお知らせ

ふるさとを歌ったCDの寄贈
2013年11月20日

11月19日(火)の校区にある宇対瀬出身で大分市在住の戸上さんが来校され、自作のCDをわざわざ持ってきてくださいました。これは17日(日)に本校体育館で行われた菅尾地区芸能文化祭に「ふるさとフォーク」で出演され、自作の曲をギターで演奏された戸上さんに感激して、「もし歌を収められたCDなどありましたら是非子どもたちに紹介したいのですが・・」とお願いしていたのです。さっそく、自作CDと印刷した歌詞を持ってきていただいたというわけです。このCDにはふるさと菅尾を歌った「石仏」「江内戸」「不思議橋」などのすばらしい曲が入っています。ふるさと学習を学ぶときの教材としても活用できるので、貴重な宝物をいただき、ありがたい思いです。

 

P1070109.jpg