HOME > 各種活動 > 姫島小学校とのジオ交流学習(3日め)

各種活動

姫島小学校とのジオ交流学習(3日め)
2015年07月24日

楽しかったジオ交流学習もいよいよ最終日。姫島のジオサイトを見学します。今回も菅尾ジオサイトの見学と同じように、A・B二つのグループに分かれて、ジオサイトを巡りました。各サイトでは、姫島小の児童がクイズ形式でわかりやすく印象に残る説明をしてくれました。もともとは火山だった姫島は、その火山活動によってさまざまな景色を作り出していました。豊後大野の阿蘇火砕流による景色とはまるでちがうもので、大変興味深く子どもたちは見学をしていました。

ジオサイトの見学が終わると姫島港に集合しました。次は、姫島フェリーに乗って海から姫島のジオサイトを眺める「ジオクルーズ」です。姫島の子どもたちもなかなか体験できない貴重な活動だということを聞きました。潮風に吹かれながら眺める姫島は、とても神秘的でした。

ジオクルーズの後は、離島センター「やはず」に戻って、昼食をいただきました。姫島で最後の食事は、「やはず」自慢のカレーライスでした。おかわり自由とあって、2杯も3杯もおかわりをしていました。2日間食事を提供していただいた職員の皆様、ありがとうございました。

そして、3日間の活動をグループごとにまとめました。学んだことを一人一人が付箋紙に書いて、それをグループごとに模造紙に貼ってまとめる活動をしました。終わりに、代表のそれぞれの学校の代表の児童が感想を発表しました。

この交流学習を通じて、相手の地域のジオサイトの学習ができたのはもちろんですが、自分の地域のジオサイトを紹介するために十分な事前学習をおこなったことによって、ふるさとについて深く学ぶことができたのではないかと思います。また、海と山の子どもたちが互いに活動をする中で、友情を深めることができたことも大変意義深いことだと考えます。港から離れるフェリーを手を振りながら岸壁ぎりぎりまで、走りながら追いかけて来た姫島小の子どもたち、それに向かって声の限りに「さようならーーーー!!!!」と叫ぶ菅尾小の子どもたちを見ながらそう思いました。

終わりになりましたが、この交流事業を企画・運営していただいた大分県生活環境部生活環境企画課自然保護・温泉班、おおいた豊後おおのジオパーク推進協議会およびおおいた姫島ジオパーク推進協議会の皆様、3日間大変お世話になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。

姫島小学校の友だち、そして職員のみなさん、大変お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

IMG_6174.jpg IMG_6296.jpg IMG_6376.jpg