HOME > 各種活動 > 姫島小学校とのジオ交流学習(1日め)

各種活動

姫島小学校とのジオ交流学習(1日め)
2015年07月22日

いよいよ待ちに待った姫島小学校とのジオバーク交流学習の1日目が始まりました。1日目は、まず三重町松尾地区の赤い屋根の郷(旧三重南小)で、姫島小の児童を迎え入れ、はじめの会をおこないました。本校児童の代表4名が豊後大野市の概要についての説明をおこないました。それから、姫島小と菅尾小の児童を4の活動グループに分け、自己紹介をして昼食の弁当を食べました。

午後は、姫島小の子どもたちが楽しみにしていた川遊びです。その前に、赤い屋根の郷の敷地内に展示されている「松尾の埋没木」の説明をジオガイドのみなさんから説明をしていただきました。そして、いよいよ川遊びです。あいにく前日の雨で水量が増えていたために、川で泳ぐことはできませんでしたが、河原で石を拾って水切りをしたり、互いに水をかけあったりして楽しんでいました。

川遊びをした後は、場所を大原馬術場に移し、乗馬体験をしました。乗馬体験にあたっては、市馬術部 代表の神志那静清さん(菅尾地区又井)と三重町乗馬クラブの皆さんにご協力をいただきました。雨の中ありがとうございました。

今日の活動のまとめは、菅尾小学校の体育館でおこないました。はじめに、個人で感想をまとめ、それをグループ内で発表しました。この頃になると少しずつ両校の子どもたちも打ち解けてきているようでした。そして、夕食はジビエ料理の「成美」さんによる豊後大野産の食材を生かした手作りの料理をいただきました。

IMG_5785.jpg
IMG_1557.jpg
IMG_5839.jpg

「ジオ交流1日め」その他の画像はこちらから(フォトギャラリー)