HOME > 学校からのお知らせ > 修学旅行1日目

学校からのお知らせ

修学旅行1日目
2019年05月17日

 早朝7時に緒方町を出発した6年生は、11時過ぎに長崎市へ到着しました。昼食の皿うどんを食べて、原爆資料館を見学しました。原爆資料館では6歳の時に被爆をした原田美智子さんの体験講話を聞きました。事前学習をしていた子どもたちは熱心にメモを取りながら話を聞いていました。その後、原爆落下中心地を見学して平和公園へ向かいました。平和公園では、昨年からの平和集会でたてわり班ごとに折ってきた千羽鶴を献納しました。平和公園から徒歩で永井博士戦後生活をされていた如己堂と永井博士記念館を見学しました。現在館長されている永井博士の孫の徳三郎さんと記念写真を撮らせていただきました。とても貴重な体験をさせていただきました。その後、大浦天主堂とグラバー園の見学をしましたが、グラバー邸が耐震工事のため見学ができませんでした。それでも子どもたちは、家族へのおみやげにカステラなど、楽しそうに買い物をしていました。全員元気で一日目の活動を終えることができました。