HOME > 学校からのお知らせ > 交通安全教室、歩行と自転車で実技指導。

学校からのお知らせ

交通安全教室、歩行と自転車で実技指導。
2015年10月30日

10月27日(火)に交通安全教室を開催しました。実は、この教室は6月11日(木)に行ったのですが、あいにく梅雨時期で当日は雨、さらに、2年続けて実技ができずじまいでしたので、実技だけの教室を再度行った次第です。

当日は低・中・高別に実技の内容を定め、市交通安全協会や駐在さんの指導をいただくだけでなく、たくさんのチェックポイントでの確認と安全確保のために、みずぐるまの会の「安心支援部」11名の方々のご協力もいただきました。

それぞれの内容は次の通りです。

1・2年生;5~6人のグループで、小学校から歩いて駅前を折り返し、商店街を通って帰ってくる。途中5つのチェックポイントで、信号の約束、横断歩道の約束、踏切の約束等が全員できたら、ボランティアの人から合格シールをもらう。

3・4年生;運動場に自転車用のコースを設定し、キープレフト、信号、右折や左折の合図、停止や発進時の安全確認や合図等ができるようにする。

5・6年生;体育館から保育園前交差点、学校前の道路経由、信号を通って学校帰着の経路で、一旦停止や安全確認、右折や左折の合図等を身につける。

 

子どもたちはそれぞれのコースで、緊張感を持って真剣な表情で練習をしていました。その後、これまで以上に交差点や横断歩道で手を上げて渡る子どもが増えています。緒方小学校では、歩行者の飛び出し事故や自転車の事故等が起きないことを心から願っています。

 

 

交通安全教室 交通安全教室 交通安全教室 交通安全教室 交通安全教室 交通安全教室 交通安全教室 交通安全教室 交通安全教室