HOME > 学校からのお知らせ > 命の授業「動物愛護子ども教室」(5・6年)

学校からのお知らせ

命の授業「動物愛護子ども教室」(5・6年)
2018年02月28日

 磯崎玲子さん(別府市在住)を講師としてお招きして、「命の授業」を行いました。保健所に保護された飼い主がいない犬たちの様子やその後のことなどについて学びました。授業の中では犬にも感情があることを知り、そして何よりも犬の命も人間の命と同じであるということを考えさせられました。その後、犬たちとのふれあい活動を行いました。佐藤さんが飼っていらっしゃるゴールデン・レトリバーのジョリーとタバサ、そして磯崎さんが飼っていらっしゃる豆柴のくるみと触れあわせていただきました。