HOME > 校長室より > ほめられるとうれしい

校長室より

ほめられるとうれしい
2018年06月15日

 今朝、上小坂から朝日ヶ丘方面の登校の様子と通学路の状況を見に行きました。

 多くの子が「おはようございます」「あっ、校長先生や」などと元気よく挨拶や声掛けしてくれました。退職校長のI先生に出会うと、「路面の傷みが激しいので、子どもたちも歩きにくそうだ。舗装し直すよう区長を通じて市に申請している」と教えてくださいました。

 その先に歩を進めると、高齢の方が農作業中。「おはようございます。朝から精が出ますねえ。」と声をかけると、「ああ、先生ですか。子どもたちが通りがかりによく挨拶してくれます。気持ちがいいですなあ。」と子どもたちのことをほめてくださいました。

 ほめられると大人でもうれしいもの。本校のスタンダード「認める・ほめる」がなぜ大事か、身を持って感じます。学校でも家庭でも地域でも、ぜひ「認める・ほめる」を実行していきましょう。