HOME > 学校からのお知らせ > 安全で安心な地域づくり

学校からのお知らせ

安全で安心な地域づくり
2019年05月29日

 5月28日に神奈川県川崎市で起きた小学生らの殺傷事件。亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに、負傷した方々の傷の早期回復と心のケアを願うばかりです。犯人が自死したために、「なぜこんなことをしたのか」原因が究明できにくくなりました。通り魔的な事件は、三重東小校区でも起こり得ると考えます。

 安全・安心パトロールの活動をしてくださっている方々による見守り、警察による巡回、教職員による指導や見守りなどをいっそう充実させる必要があります。また、「いかのおすし」(知らない人について行かない、知らぬ人の車に乗らない、被害に遭いそうになったら大きな声を出す、すぐに逃げる、知らせる)など、子どもたちが自分の身を守るすべを繰り返し教えていくことも重要です。

 地域社会の中での日常的な声の掛け合い、仲間づくりも安全・安心な地域づくりの素地となるはずです。今後も挨拶運動や見守り活動を継続してくださることをお願いします。