HOME > 学校からのお知らせ > プールサイドで黙とう

学校からのお知らせ

プールサイドで黙とう
2018年08月22日

  8月9日午前112分。長崎原爆犠牲者のご冥福を祈るためにサイレンが吹鳴されました。その時、三重東小のプールに泳ぎに来ていた児童が、次々にプールサイドへ上がり黙とうをささげたそうです。その姿を見た監視の方が「子どもの姿に感激した」というお話を、教頭先生にしてくださいました。

 8月6日に6年生が長崎への修学旅行で学んだことや考えたことを、真剣に発表してくれました。また、保護者の読み聞かせや教室での平和学習もしました。これまで積み上げてきた平和学習の成果が、プールサイドで黙とうする子どもたちの姿につながったのかもしれません。

 今後も、「平和ではない状態」が来ないように、日々努力を続けていく大切さを感じました。