HOME > 学校紹介 > 学校の沿革

学校紹介

学校の沿革
2015年03月17日

明治

  7年 大野773番地に大野校舎を創設

10年 西南の役で校舎消失、再建

20年 大野簡易学校と改称

25年 津民尋常小学校と改称

29年 川原口小学校を合併

32年 大野天神の上に校舎新築

41年 修業年限6年となる

43年 津民尋常高等小学校と改称

 

大正

11年 大野1072番地の1に移転

 

昭和

16年 津民国民学校となる

21年 津民村立津民小学校となる

27年 校舎新築

30年 給食調理室新設

32年 永岩小学校分離独立

42年 鉄筋校舎一期工事完成

43年 同二期工事完成

45年 プール・相撲場完成 学校給食開始

46年 文部省指定へき地教育研究校

48年 体育館完成

49年 保育園移転・運動場拡張・体育倉庫新設

50年 駐車場等舗装工事・特別教室新設落成

55年 運動場東側土手工事完了

57年 ジャングルジム設置・灯油保管庫設置工事

62年 文部省指定へき地教育研究校

         第33回九州へき地教育研究会

63年 体育館暗幕取付・コンプレッサー取替

 

平成

  元年 プール床面・壁面張替工事

         相撲場四面柱取替

  2年 プール浄化槽一式・揚水ポンプ

  4年 運動場ネットワイヤー取替・土間雨漏り防水工事

  5年 プール用ボーリング工事・体育館雨漏り防水工事

  7年 体育倉庫増設・二階東側廊下・校長室・玄関タイル張替

  8年 体育館改修工事・エアコン設置工事

  9年 相撲場土俵改装・水道屋上タンク取替

         コンピューター設置

11年 屋上屋根取付工事

12年 駐車場塗装工事

13年 運動場改修工事・相撲場屋根改修

         児童用パソコン設置・インターネット接続

14年 便所の改修

15年 浄化槽・受水槽の取り付け

16年 中津市立津民小学校と改称

18年 学校内コンピューター一式入れ替え

19・20年 プール漏水防止工事完了

23年 体育館耐震工事

26年 校舎耐震工事・全教室エアコン設置

         校長室・図書室・保健室・ワーク室改修工事