HOME > 学校の様子 > わいわい福祉広場①

学校の様子

わいわい福祉広場①
2016年07月07日

中津市社会福祉協議会より講師をお迎えして、5年2組が高齢者疑似体験をしました。

へッドホーンや特殊眼鏡、手袋や足の重りを装着して、日常生活の動作を擬似的に体験することにより、加齢による身体的な変化(筋力、視力、聴力などの低下)を知り、高齢者の気持ちを体験的に学びます。

器具を装着した後、普段とちがって思うように動かない自分の体に戸惑いながらも与えられた作業に取り組んでいました。実際に体験して、高齢者の気持ちが実感できたようです。

また、講師の方から高齢者の方々の普段の様子などを聞き、これまでの高齢者に対するイメージとの違いやこれから高齢者に対してできること、どんな高齢者になりたいか等話し合いました。「生命」についてすばらしい学習ができました。ありがとうございました。

来週は、5年1組が体験します。