学校からのお知らせ

救命講習
2018年07月02日

中津消防署から救急救命士さん方に来ていただき、救命講習を実施しました。

 

救急隊が到着するまでに、救命措置をしておくことがその方の社会復帰率を高めるのだそうです。

救急車が到着するまで救急措置を行った人の社会復帰率 43%

救急車が到着してから救急措置を行った人の社会復帰率 19%

 

 

職員だけでなくPTA副会長さん、研修部の皆さんも自主的に講習に参加してくださいました。

 

 

 

蘇生法講習の経験はあるが何年もしていないという人や、AEDの使用は今回初めてという方もいました。

このような場面にいつ遭遇するかもしれません。講習会に進んで参加し、実際に体験してみることが大切ですね。

中津消防署の皆様、ありがとうございました。