学校からのお知らせ

避難訓練
2018年03月09日

今回は、津波対応の避難訓練を行いました。

 地震の後、津波が発生したという想定の下、本校で最も高い北校舎3階に全児童が集合しました。少し離れた場所にある豊田幼稚園の園児も参加しました。全員素早く、安全に移動することができました。

  

  

ほかのクラスの児童が集まるので素早く、机を下げスペースを確保しました。

  

一言もしゃべらず、緊張感をもって訓練に臨んでいます。

  

 7年前の3月11日、東日本大震災がおこりました。たくさんの人が亡くなり、まだ見つかっていない方もいらっしゃいます。その方々の冥福をお祈りし、1分間の黙とうを捧げました。

 ※発災からまもなく7年となる東日本大震災の死者数がこの1年で2人増えて1万5895人となりました。
  警察庁によりますと、1日現在、東日本大震災による死者は9都道県で合わせて1万5895人で、この1年間で2人増えました。
  行方不明者は今も2539人に上っています。警察は今後も海岸などの捜索活動を続け、身元の確認を進めるとしています。
                                            【テレ朝ニュース】より抜粋

教室に戻った後、担当の先生からのお話を聞きました。

  

 いつ災害が発生するかもしれません。これからも危機に備えた準備をしていきます。