HOME > 学校紹介 > 学校紹介

学校紹介

学校紹介
2015年04月01日

 

南部小学校は中津城のすぐそばにあり、長い歴史のある学校です。今でも校内には城の堀跡の石垣(大手門)が存在します。また校舎は生田家老屋敷があったところに建っており、2001年3月にはその門(生田門)が復元され、子どもたちはその門をくぐって登校しています。校庭には樹齢400年以上といわれるクスノキがあり、南部小学校のシンボルとなっています。

 

◆ 学校紹介

○開校年   明治9年8月24日・・・本校の前進 進修校開校

        明治22年4月 ・・・・・・中津市立南部小学校と改称

 

○校長名    伊東 浩治

 

○在校生           児童数   家庭数

          1年生      24       11

          2年生      19       11

          3年生      23       13

          4年生      23       15

          5年生      24       22

          6年生      28       28

           合計     141     100

 

○学校教育目標

 

『 自学 自発 自尊 たくましく生きる児童の育成 

 

○目指す学校像

 

『楽しい学校・元気な学校・信頼される学校』

 

○目指す児童像

 

『進んで勉強する子・友だちを大切にする子・運動好きな子』

 

○目指す教師像

 

『チームワーク・フットワーク・ネットワーク』

 

 

 

◆南部小学校沿革

 

沿革(96kb).pdf

 

 

◆生田門と中津市学校

 

生田門と中津市学校(144KB)PDF

 

 

***************************************************************