HOME > 学校紹介 > 学校紹介

学校紹介

学校紹介
2021年01月08日

 

南部小学校は中津城のすぐそばにあり、長い歴史のある学校です。今でも校内には城の堀跡の石垣(大手門)が存在します。また校舎は生田家老屋敷があったところに建っており、2001年3月にはその門(生田門)が復元され、子どもたちはその門をくぐって登校しています。校庭には樹齢400年以上といわれるクスノキがあり、南部小学校のシンボルとなっています。

 

◆ 学校紹介

○開校年   明治9年8月24日・・・本校の前進 進修校開校

        明治22年4月 ・・・・・・中津市立南部小学校と改称

 

○在校生           児童数   家庭数

          1年生     15         9

          2年生     26    17

          3年生     19      12

          4年生     22      15

          5年生     19      19

          6年生     20      20

           合計    121     92

               2021年5月現在

〇校訓 『自学 自発 自尊』

     自学とは、課題を見つけて取り組む子

     自発とは、自分で考え行動する子

     自尊とは、力を合わせてがんばる子

〇令和2年度 学校の教育目標

 「言葉によってつながり、自分たちで課題をとらえ解決していく児童の育成~めさせグレイト南部の子~」

 

〇重点目標

・「わかる・できる」を実感できる子の育成

・協働して、課題解決学習に取り組む子の育成~みんな活躍授業の充実~

・共によりよく生きようとする子の育成

 

◆南部小学校沿革

 

沿革(96kb).pdf

 

 

◆生田門と中津市学校

 

生田門と中津市学校(144KB)PDF

 

 

***************************************************************