HOME > 学校からのお知らせ > ふるさと給食「おおいた和牛」

学校からのお知らせ

ふるさと給食「おおいた和牛」
2020年07月03日

2020/7/1 「ふるさと給食」による食育授業

 大分県産ブランドの「おおいた和牛」を使用した給食を堪能しました。

   

 県産のブランド食材を県が購入し,学校給食として提供する取組で

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている農林水産業の支援と食育を目的で行われました。

 

 学校に,生産者の耶馬溪町金吉の尾道一太さんをお招きして,久恒真紀子主任栄養職員と一緒に食育授業を行いました。

 授業は,タブレットにより各クラスに生配信しました。

  

 (写真:「命」をいただくことに感謝の気持ちを忘れないことと思いを語る尾道さん・熱心に聞く教室内の様子)