HOME > 学校からのお知らせ > 異文化交流体験活動

学校からのお知らせ

異文化交流体験活動
2018年01月30日

 2017年(平成29年)12月18日(火)にAPU留学生との異文化交流体験学習を行いました。

三郷小学校、中津市山国支所、みどりの少年団が「やまくに異文化交流推進協議会」を設立し、地域や保護者を巻き込んで交流活動を行いました。

 この活動の趣旨は、山国の子どもたちが学んできた自然やみどりの活動を柱として、子どもたちのコミュニケーション力の向上を狙ってのものです。

地域柄地域の方々以外の交流の少なさから、コミュニケーション力の弱さを向上するために地域の方や行政にお願いし、実施することができました。

 本校の5,6年生が参加しました。

はじめに、本校児童のプレゼン発表や劇仕立ての発表を披露し、山国の自然や環境について伝えました。

それに応えて、留学生が自国の自然や文化について写真プレゼン資料を見せながら教えてくれました。

     

 校庭にみんなでミツマタの木を植樹し、記念としました。

 

場所を山国の総合施設「コアやまくに」に移動し、地域の方々と一緒に自然薯をすってとろろご飯と団子汁に舌鼓を打ちました。初めての料理に大満足でした。

    

 食後は、大分県内で自治体が有する唯一のスケートリンクで一緒にスケートをして楽しみました。

留学生全員は、初めてのスケートに悪戦苦闘していましたが、上級者の子どもたちが上手に教えていました。

   

 はじめは、緊張していた子どもたちも十分に打ち解け、交流した学生の国に言ってみたいと感想を発表していました。

来年度は、この活動を継続発展させ、別の行事を組み合わせてより充実した内容にしたいと考えています。