HOME > 学校からのお知らせ > 福祉体験~わいわい福祉ひろば

学校からのお知らせ

福祉体験~わいわい福祉ひろば
2017年06月22日
 6月15日(木) 視覚障がい体験
 6月22日(木) 聴覚障がい体験
 地域に住む障がいのある方や高齢者の方とのお話と交流、そして擬似体験をすることにより、地域福祉の基本である『コミュニケーション力(りょく)』を育てることを目的に福祉教育推進事業「わいわい福祉ひろば」を実施しました。
 市内近郊に住んでいる、または中津に縁のある方で、視覚・聴覚・肢体に障がいのある方及び障がい者支援活動をしているボランティアの方々が子どもたちに福祉の体験の場を提供してくれる出前授業です。
 6月15日(木)は,盲導犬も一緒に遊びに来てくれて,4年生が視覚障がいについての理解と対応の仕方などを学びました。
 6月22日(木)は,聴覚障がいについて,ろう者の方が手話や聴覚障がいについてお話をして下さいました。
 お互い(相手)を理解し,思いやりの心をもって共に生きていけたら,素晴らしい社会になると思います。
 インクルーシブ教育をめざす昨今ですが,共に共生できる優しい社会になる心が育ってくれればと願っています。

 《 6月15日(木) 視覚障がい体験 》

     

 《 6月22日(木) 聴覚障がい体験 》