HOME > 学校からのお知らせ > あの菊池省三先生が来校

学校からのお知らせ

あの菊池省三先生が来校
2018年06月08日

5月31日(木)秣小学校に菊池省三先生が秣小学校にいらっしゃいました。

菊池先生と言えば、コミュニケーション力、ほめること、言葉を大切にする等、現在、そしてこれからの教育について様々提言をされていて、執筆・講演活動を精力的にこなし、年間講演回数は200カ所以上に上る方で、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」日本テレビの「世界一受けたい授業」等でも取り上げられた方です。

午前中、2校時は1.2年生、3校時は3.4年生、4校時5.6年生に菊池先生のモデル授業をしていただきました。全校の子どもたちが菊池先生の授業を受けることができました。子どもたちはみるみる授業に引き込まれていき、楽しく勉強することができました。三光支所から山本支所長さんにも来ていただき、県教委人権・同和教育課からも参加していただきました。

 午後は、菊池先生を講師に職員研修会を行いました。テーマは、「ほめることによる価値付けの意義・方法」「児童が自然に対話できる授業づくりをどう進めるか」「授業のスピードを上げることについて」等についてご指導をしていただきました。また、職員からも質問等にも答えていただきました。実践家としてのお話は説得力のあるものばかりでしたし、授業を見せていただいての研修会でしたので、大変わかりやすく、授業の課題について考えさせられる充実した研修会となりました。

 そして、19:00からは、秣小ランチルームにて、保護者・地域のみなさん対象に講演会を行いました。三光地区を挙げて公民館運営委員会を中心に「めざそう!あいさつ世界一」運動を進めていますが、その一環としての講演会でした。秣・深水の地域の方にも50名ほどの方に参加していただきました。講演は1時間程度でしたが、菊池先生のユーモアあふれるお話に参加者のみなさんもほどよくリアクションをしていただき、大いに盛り上がりました。あっという間に時間が過ぎていったようでした。