HOME > 学校からのお知らせ > いろいろなことを学んだ修学旅行

学校からのお知らせ

いろいろなことを学んだ修学旅行
2018年05月21日

 5月16日(水)17日(木)に、秣、深水、山口、真坂小学校の4校合同で、6年生が修学旅行へ行きました。お天気を心配しましたが、傘を使う場面もなく快い季節を感じながら、計画通りに行程を進めることができました。

 16日の最初の見学地は、吉野ケ里遺跡です。弥生時代の環濠集落で、6年生も社会科ですでに学習をしていたので、実際に目で確かめることができました。

 16日の午後は、長崎平和公園で平和を願う集いを行いました。平和の誓いを発表した後、全校のみんなに折ってもらった平和の願いのこもった千羽鶴をささげてきました。如己堂、山里小学校、爆心地公園、原爆資料館を見学後、被爆体験者の松本美都恵さんより当時のお話をお聞きした。松本さんは、3歳の時被爆したそうです。その日松本さんは疎開先に向かっていたときに母の背中で原爆の光を見たそうです。原爆投下から73年経過した現在、被爆体験者から直接お話をお聞きする機会はだんだんと難しくなっています。子どもたちにとって大変貴重な体験となりました。

 17日はお楽しみのグリーンランドで、思いっきり遊びや乗り物を楽しみました。その後サービスエリアで買い物をして、バスで三光へと向かいました。