HOME > 学校からのお知らせ >  2学期始業式 8月25日

学校からのお知らせ

 2学期始業式 8月25日
2017年09月01日

 長い夏休みも終わり、例年より1週間早い2学期のスタートです。「あれっ、背が伸びたんじゃない?」「よく日に焼けたねえ」 一段とたくましくなった元気な子どもたちの様子を見てうれしくなりました。
 さらにうれしいことに、2名が転入してきました。深水颯介(そうすけ)君(6年)、深水咲杜(さと)さん(1年)の兄妹です。始業式の前にみんなに紹介しました。みんな仲よくしてくださいね。
 さて、2学期は、暑い夏からだんだんと涼しくなる秋、少し寒くなる12月までの長い期間ですが、勉強に集中できる季節です。また、運動会や秣小まつりなど楽しい行事もたくさんあります。ぜひ、子どもたちには、こんなことをやってみようという目標や希望をもって、2学期を過ごしてもらいたいと思います。
 2学期の私(校長)のめあては、「子どもたちをできるだけほめる」ということです。ほめることによって、「子ども一人ひとりに自信を持たせたい」「子どもにとって安心できる学校にしたい」という思いでいっぱいです。ほめることは大事だとわかっていますが、なかなか実行するのは難しいのが現実です。でも、ちょっと見方を変えると、子どもたちのよさは見えてきます。そして、子どもたちは、ほめられることを強く望んでいるのは確かです。
 始業式での校長の話は、「2学期は、前向きな言葉を使って、前へ前へと行こう」という内容でした。前向きな言葉とはどんな言葉か?「ハイッ!」(短い返事)、「やるぞ。」、「がんばろう。」、「よしっ。」等々。ぜひこんな言葉を口に出してがんばりたいものです。前向きな言葉を使うことによって気持ちも前向きになります。教師も大人も同じですよね。

            児童会の役員の進行で              生活指導について 

                                   あいさつにがんばろう

      

転入生の二人 兄妹です。仲良くしてくださいね。

 

みんな真剣にお話を聞いています。