HOME > 学校の様子 > 児童集会(5月10日)

学校の様子

児童集会(5月10日)
2016年05月10日

「続けることの大切さ」・・・(校長)

 4月当初に「一流なる」ことにがんばる約束をしました。

ゴールデンウィークも終わりいよいよ学習や運動に集中して取り組めるようになりました。

今日の児童集会では、「続けることの大切さ」について話しました。子どもたちはあいさつや自分清掃など生活習慣を磨くことにがんばってきています。

簡単なことでも続けることは大変です。「一流」を目指しながらしっかり続けることこそが真の力になるという話をしました。

毎週続けてがんばる児童会の活動を紹介してそのことを伝えました。

 

「もっとよいあいさつ」・・・(生徒指導担当)

 連休も終わり、少し緩みがちな生活態度について指導しました。

あいさつはよく頑張っていますが、もっとよいあいさつについて、手本となる子どもたちの動画を見せながら子どもたちに問いかけました。

校長の「一流」の話につながるものです。

話を聞く態度は高学年を筆頭によくできています。

《登校班会議》

 毎朝地区別登校をしている今津小学校ですが、今日はその班会議を開きました。

集合時間、歩行態度などについて6年生が中心となり、反省点を出し合いました。

班登校にしていることで遅刻が少なくなるなどの効果もあるようです。

※保護者が車で連れて行くときの班員への連絡についても出されていました。待ち合わせではとても大切なことです。連絡の徹底を!