HOME > 骨組みだけになりました~
骨組みだけになりました~
2016年07月05日

壁や床が取り払われて,構造材の梁と柱の骨組みだけになりました~

現場の監督さん曰く,昭和32年に建てられた建物にしては傷みが少なく,床下も乾燥していてとても程度がいいとのことです。

市役所の担当からは,このような木造の大規模改装工事はもう見られないかも・・・いい勉強になりますと。

昭和32年は,校長の私よりも年上の建物です。

     

この状態からは,細かい構造補強の作業となり見た目には大きな変化はないんだとか・・・