HOME > 学校からのお知らせ > 昔の生活体験教室 3年生

学校からのお知らせ

昔の生活体験教室 3年生
2017年02月03日

 2月3日(金) 3,4校時に3年生が昔の生活を体験する授業を行いました。

かまどと羽釜でご飯を炊きました。

かまどは、餅つきなどで最近時々見かける簡易のかまどです。

大きな羽釜なので、1升(10合)ずつ3カ所で挑戦です。

 地域の方々が9名お手伝いをしてくださいました。

今日は、自分たちで火付けしたりすることが主な内容ではなく、昔のご飯の炊き方を見て、自分たちも少しお手伝いするものです。

子どもたちの中には、薪を運んだりくべたりと大活躍する子どももいました。

少しだけ柔らかいご飯になった釜もありましたが、おこげもできて美味しくいただきました。

 わざわざ自家製の梅干しと奈良漬けを持ってきていただき、美味しいおにぎりもいただくことができました。

35人で、3升のご飯があっという間に子どもたちの胃袋に消えていきました。

 ご加勢をいただいた「昔子どもだった」地域の方々はおこげの味が懐かしいと、子どもたちと一緒におにぎりをほおばっていました。

  

 初めての火吹き竹

 

 

 火起こしは俺に任せろ!

    

 いい具合に吹いてきました~

 

 釜の中の具合を耳で確かめます~でも、この音でいいのかなぁ・・・

  

 炊きあがった~~! カニの穴もちゃんとできてます!

        

 うまし!! かまど炊きは最高!

           

 昔子どもだった地域の方々も、差し入れの梅干しと奈良漬けで舌鼓!懐かしい・・・