HOME > 校長室より > 「そうだったのか!玖珠町」~久留島流すき焼きプレゼン

校長室より

「そうだったのか!玖珠町」~久留島流すき焼きプレゼン
2022年02月01日

 玖珠町の偉人である久留島武彦先生は甘い物に目がなく、特にすき焼きが大好物で、作り方にもこだわりがあったそうです。そのことにちなんで、今週金曜日(2/4)には玖珠町産のお米・野菜・豊後牛を使った「久留島流すき焼き」が給食で子ども達に提供されます。

 今日の全校集会では、子ども達に「そうだったのか!玖珠町」と題して、久留島武彦先生と久留島流すき焼きについてプレゼンしました。

 玖珠町といえば・・・「童話の里」「日本童話祭」「切株山」そして「久留島流すき焼き!」と言えるようになってほしいと思います。