HOME > 学校からのお知らせ > 八幡小DX化  ~オンラインによる児童会選挙

学校からのお知らせ

八幡小DX化  ~オンラインによる児童会選挙
2021年09月22日

9月22日(水)、後期児童会役員選挙の立会演説会と投票を実施しました。

この児童会選挙において4つの事柄について本校初の児童会選挙DX化を進めてみました!それは以下の4つです。

①選挙ポスターを顔写真入りにする(Googleスライドの活用) 

   

立候補者たちはChromebookの中のGoogleスライドを活用して自分の選挙ポスターを作成しました。

       

②みんなに訴えたいことを録画し、その映像をデジタルサイネージで紹介

  

   今までは給食時間に立候補者が各教室を回り選挙公約等を訴えていましたが、コロナ禍ということもあり、児童玄関に設置してあるデジタルサイネージで1日中映像を流し、いつでも立候補者の選挙公約を聞くことができるようにしました。

  

③オンラインによる立会演説会(GoogleMeetの活用)

   

     

ランチルームに立候補者を集め、そこからGoogleMeetで立会演説を放送しました。教室では立候補者の演説を真剣に聴く姿が見られました。

④投票もオンライン(GoogleFormの活用~立候補者の顔写真も入れている)

      

GoogleFoamを使って投票!情報化推進リーダーの藤本教諭が顔写真入りの投票Foamを作成し、名前と顔とがしっかり一致するようにしてくれました。また、今までは投票日の放課後に開票作業をしていましたが、Formを活用することで開票の手間が省け、時間短縮(働き方改革)にもつながりました。