HOME > 学校からのお知らせ > 第6学年 修学旅行~1日目~

学校からのお知らせ

第6学年 修学旅行~1日目~
2017年11月20日

11月10・11日で修学旅行に行きました。たくさん学んで、食べて、楽しんだ2日間となりました。

10日朝7時に学校集合。まだ霧の残る寒い中、たくさんのお家の方や先生方、5年生からの横断幕に見送られて出発しました。

   

山田SA・大村湾SAで休憩をしました。

   

そして、長崎に到着。まずは原爆資料館。

たくさんの展示物にしっかりメモを取る6年生。実物大の原子爆弾もあり、原爆の恐ろしさや悲惨さをしっかりと学習することができました。

    

 

それから園田真珠さんにて昼食。長崎名物の「皿うどん」もいただきました。

   

 

それから、爆心地の松山公園を見学しました。当時の地層に茶碗や瓶が埋まっている様子に、当時の人々の生活があったことを改めて感じました。

その後、被爆者の方のお話を聞かせていただきました。とても貴重なお話を一生懸命聞かせていただきました。

     

そして、平和公園での平和集会。 全校のみんなと一緒に折った「千羽鶴」を捧げたり、「クスノキ」を歌ったりして、地球から戦争がなくなることを誓いました。

    

 車窓から如己堂、浦上天主堂を見学し、一本足鳥居のある山王神社に向かいました。

昨年度の担任の先生から預かっていた、星の村にある被爆楠の木2世の葉っぱをお母さんの楠の木に会わせるためです。

被爆しながらも、命を吹き返した生命の力強さを感じました。

  

それから出島を見学し、大浦天主堂・グラバー園へ行きました。

  

グラバー園の後は、みんなが楽しみにしていたお買い物タイムでした。たくさんのお土産物を手に、ホテルへ向かいました。

入館式をして、自分たちの部屋へ。たくさんのごちそうのをお腹いっぱい食べ、稲佐山の美しい夜景を見ました。

部屋ごとに秘密の話で盛り上がったようです。たくさん歩いてぐっすり眠れたようでした。

修学旅行~2日目~に続く・・・・・