HOME > 学校行事 > 第6学年 修学旅行1日目

学校行事

第6学年 修学旅行1日目
2020年11月17日

11月13日

朝日のまぶしい光の中、出発式を行い佐賀県・長崎県へと向かいました。

 

まず佐賀県の吉野ケ里歴史公園に到着。社会の学習で学んだ弥生時代の様子を見ることができました。

  

吉野ケ里を出発し、長崎へ。途中の大村湾SAでトイレ休憩。

  

お昼に長崎市へ到着。和泉屋さんでお昼ご飯をいただきました。朝早い出発だったのでお腹がすいていたようです。

  

その後、平和公園へ行き平和を願う集いを行い、「平和への誓い」をしました。全校で折った千羽鶴を捧げてきました。見ていた観光客の方から拍手をいただきました。立派に自分たちの平和への思いを伝えられました。

  

それから原爆資料館へ行き、被爆者の方の講話を聞きました。お話を聞いて、「平和のバトンをつないでください」という言葉が心に残ったそうです。原子爆弾によって、一瞬にして命も名前も奪われてしまったことなど、戦争の悲惨さや恐ろしさを感じ、しっかりと学ぶことができました。

  

原爆資料館を見学し、夏休みに学習した「嘉代子桜」のある城山小学校へ向かいました。ここでも、展示されているものをしっかり見て、メモをとる姿がありました。

  

少し早めにホテルに到着し、お風呂・食事を済ませ、楽しみにしていた夜景を満喫しました。

   

  

こうして1日目の夜は更けていきました…各部屋で話に花がさいていたようでした。

2日目に続きます。