HOME > 学校からのお知らせ > 平成25年度 玖珠町「差別をなくす人権標語」で入選2名 すごい!

学校からのお知らせ

平成25年度 玖珠町「差別をなくす人権標語」で入選2名 すごい!
2013年11月21日

玖珠町人権同和教育・啓発推進協議会(会長 朝倉 浩平 町長)の主催による「差別をなくす人権標語」の募集がありました。町内各小中学校から合計1,268点の応募作品が出されました。本校の子どもたちも全員出品しましたが、その中から2つの標語が入選作品として選ばれました。

1年生の佐藤拓海くん、5年生の相良治弥くん、おめでとうございます。

<入選>

●ともだちと いっしょがたのしい かえりみち (1年1組 佐藤 拓海) 

   ※佐藤くんの標語は、トキハインダストリー前に啓発用懸垂幕として、人権週間中(12月4日~10日)掲示されます。

●大じょうぶ みんな君の 仲間だよ(5年1組 相良 治弥)

   ※啓発用の短冊として、各家庭や公共施設等に配布されます。