HOME > 学校からのお知らせ > 童話の里少年相撲大会(瀧神社) 優勝

学校からのお知らせ

童話の里少年相撲大会(瀧神社) 優勝
2017年11月01日

10月30日(月)北山田の瀧神社の相撲大会(童話の里少年相撲大会)に4年生以上8名の児童が参加しました。学年別はなく、団体戦と個人戦がありました。団体戦は2チーム、個人戦は全員が参加しました。

参加者(参加校)は多くはないのですが、団体戦は、森中央小A(魚返悠真・佐藤凜空・大津巧実・財津侑生)が優勝しました。また、個人戦では、梶原武彦さん(6年)が優勝、魚返悠真さん(6年)が3位、佐藤凜空さん(5年)が4位という素晴らしい結果でした。

みんな、相撲で体と体がぶつかることでの自分の体の痛みを知るとともに、相手も痛いのだということも知ります。相手の立場に立っての痛みを知るという大切なものを、相撲を通して学んだと思っています。(校長持論)

応援いただいた保護者の方々、ありがとうございました。