HOME > 学校からのお知らせ > 自分の身は、自分で守ろう~不審者対策訓練

学校からのお知らせ

自分の身は、自分で守ろう~不審者対策訓練
2016年11月16日

 11月15日(火)に、不審者対策の訓練が行われました。講師として、玖珠警察署生活安全課の方、スクールサポーターの方、そして、北山田駐在所の方を招いての会になりました。

 まず、不審者が校舎内に侵入したという放送を受けて、全校児童が体育館に避難しました。

 次に、玖珠署の方から避難するときの約束、「おさない、はしらない、しゃべらない」というおはしの話をしていただきました。その次に、声かけされたときの約束「いかない、のらない、大声をだす、すぐににげる、しらせる」といういかのおすしの話をしてもらい、あわせて身近な地域であった声かけのことについても聞きました。また、防犯ブザーを使っての不審者対応のことも紹介していただきました。

 そのあと、声かけ事案のロールプレイを5・6年生が体験しました。また、1・2・3・4年は大声を出すをおこないました。さらに、隣同士で、不審者から手を引っ張られたら、どうやってふりほどくかをためすこともしました。

 お話やロールプレイを通して、自分の身は、自分で守るということを学ぶことができた学習になりました。講師の皆さんには、お忙しい中、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。