HOME > 学校からのお知らせ > 地域につたわる「きじ車」のことを学びました~総合3年

学校からのお知らせ

地域につたわる「きじ車」のことを学びました~総合3年
2016年07月07日

 7月5日(火)、北山田地区に伝えわる伝統品「きじ車」の学習を3年生が行いました。

 この伝統品は、大野原地区を中心に地域の方が継承しているもので、その保存会の高倉三蔵さんたちメンバーにお話を聞きました。

 「きじ車」の由来を教えていただいたり、実際の作り方説明したりしていただきました。子どもたちは、その話や様子を熱心に見たり聞いたりしながら、地域に伝わる伝統品のよさを知ることができました。

 北山田校区には、伝統工芸品や祭り、行事などが数多くあります。いろいろな学年で、子どもたちがお話を聞いたり、体験をしたりして、感じたよさをたくさん発信していければと思っています。「きじ車」保存会のみなさま、ありがとうございました。