HOME > 学校からのお知らせ > 不自由な人の困りに気づくことができました~出前授業

学校からのお知らせ

不自由な人の困りに気づくことができました~出前授業
2017年11月22日

 11月21日(火)、3・4年生が「ユニバーサルデザイン出前授業」を行いました。講師として、西部保健所地域福祉室の井上さん、NPO法人自立支援おおいたの神田さんをお招きしました。

 まずは、井上さんからユニバーサルデザインのことについて説明をしていただきました。「おとしより、障がいをもつ人、妊婦の方などいろいろな人の困りを解消するための仕組みやデザイン」ということについて、図で説明したり、実際のものを使ったりして説明してくださいました。

 次に、神田さんから自分を含めて障がいを持つ人のことの困りなどを体験談をお話していただきました。

 

 休憩後には、車いす体験とユニバーサルデザインの用具の使い方体験などを行いました。

 

 

 

 福祉体験を通して、思いやりの心をもって生きていくことの大切さを学ぶことができたと思います。

 井上さん、神田さん貴重な話をありがとうございました。