HOME > 学校からのお知らせ > ピーマンのおいしさとつくる方の思いを知りました~3・4年食育学習

学校からのお知らせ

ピーマンのおいしさとつくる方の思いを知りました~3・4年食育学習
2017年10月19日

 10月18日(水)今年度2回目の「食育学習」が3・4年対象に行われました。

 今回は、給食センターが地産地消の食材を活用しながら、給食のメニューづくりに取り組んでいることを知ってもらうために、ピーマンづくりに取り組んでいる生産者をGTに招いての学習でした。

 まず、栄養教諭の衛藤先生が、子どもたちに食材の好き嫌いを聞きました。つぎに、給食センターの原係長から玖珠町がピーマンづくりがさかんなこと、そしてその玖珠のピーマンを給食に活用していることを話していただき、そのピーマンを作っているGTの日隈葵さんを紹介していただきました。

 日隈さんからは、ピーマンづくりを始めた理由、1年間作っている量、1日の出荷量、ピーマンづくりの暦、一日の働く時間・仕事内容などをお話していただきました。写真やクイズ、実物のピーマンをふれることで、今まで知らなかったことをたくさん知ることができました。

   

 最後に、3人の方と4年生がいっしょに給食を食べました。3年生も4年生もいつも以上におかわりをして、完食しました。今までピーマンを苦手にしていた子どもたちが、好きになってくれたような気がします。

 3人のGTの方々、ありがとうございました。