HOME > 学校行事 > 地域の方がたくさん参加、「ふれあい学級」

学校行事

地域の方がたくさん参加、「ふれあい学級」
2014年12月02日

11月29日(土)、天候に恵まれ、「ふれあい学級」が行われました。今回は、地域の方の参加を増やそうと、子どもと先生で地域全戸に案内のお知らせを配布したことと保護者からの声かけと車での送迎協力もあったため、地域の方の参加が増えました。今回は分校児童3名も参加してくれました。学習発表では、話し方や合唱の発表の後、各学年の学習発表がありました。どの学年も、これまでに学習してきたことの中からの発表でした。

hureai17.jpg hueai1.jpg hureai2.jpg

hureai3.jpg hureai4.jpg hureai5.jpg

その後地域の方を講師にしてわら細工づくりと地域の方の田んぼで米作りをして収穫した餅米を使ってもちつきを行いました。わら細工では、今年はクリスマスのリースに挑戦しました。毎年運動会の地域競技に「なわない競争」があり、子どもたちもなわないが上手になっており、それぞれあまり手を取らせずに思い思いの作品を作っていました。また、もちつきでは、地域の方が餅をこねるときに加勢してくださいました。そして、酢もちや醤油もち、きなこもちにして、親子合作の豚汁とともに昼食でおいしくいただきました。

hureai6.jpg hureai7.jpg hureai9.jpg

hureai15.jpg hureai16.jpg

最後に、今回は4月から取り組んできた児童全員による一輪車の発表がありました。全員が乗れるかどうか心配でしたが、一人に1台ずつ専用の一輪車を持たせたことがよかったのかもしれません。子どもたちは全員自身にあふれた表情で発表していました。その様子を見ていた保護者や地域の方からも大きな拍手が送られ、取り組んでよかったと思える活動になりました。

hureai12.jpg hureai13.jpg hureai14.jpg

最後の閉会式では、参加してくださった方からたくさんのお褒めと来年も参加したいというお言葉をいただき、最後に集合写真を撮り、実り多い会を終わりました。