HOME > 学校行事 > APU見学

学校行事

APU見学
2014年07月03日

6月30日(月)、別府市の立命館アジア太平洋大学(APU)に行きました。目的は、5・6年生の外国語活動の学習で、実際にたくさんの国々から学生さんが学びにきているAPUで生きた英語に触れるのが目的でした。

まずはじめに2名の学生さんの話を聞きました。1人は中国からの学生さんで、もう一人は鹿児島からの学生さんでした。2人とも4年生で、卒業を控えており、4年間で学んだことを話してくれました。特に印象に残っているのは、同じアフリカからの学生でも、内陸部出身の学生と海岸部出身の学生では、食べ物も異なり、それを理解してつきあっていくことが大切だという話です。国際理解とは、ずばりお互いの国の違いを理解し合うことから始まるということです。これからを担っていく子どもたちには大切にしてもらいたいことだと感じました。

apu1.jpg apu2.jpg apu3.jpg

昼食は大学のカフェテリアでロコモコランチを食べました。さまざまな学生さんが楽しそうに昼食をとる姿はとてもよい雰囲気に見えました。

そして、いよいよ学生さんへのインタビューです。2グループに分かれ、スタートです。はじめはとまどっていた子どもたちでしたが、2人、3人と話を聞くうちに次第になれてきて、インタビューもうまくなりました。途中で逆に質問をしてくる学生もいて、それもまたよい経験になりました。約1時間で、合計37人の学生さんにインタビューをすることができました。とてもよい経験でした。

apu4.jpg apu5.jpg apu6.jpg

APUの学生さん、気軽にインタビューに答えてくださって、ありがとうございました。