HOME > 学校からのお知らせ > 小中連携交流体験事業

学校からのお知らせ

小中連携交流体験事業
2019年02月14日

 2月13日(水)の夕方、竹田津小学校5,6年生と国見中学校1,2年生(竹田津小学校出身者)が参加をして小中連携交流体験事業をおこないました。この事業は竹田津地区公民館と竹田津小学校が共催して開催しており今年で3年目を迎えました。講師の先生にお話をいただいたり、中学生が小学校の後輩に「今中学校で頑張っていること」「小学生の間に頑張っていた方がよいこと」などのメッセージをもらいながら交流する会です。本年度は国東市地域おこし協力隊の今田史さんに「国東の魅力について」や「好きなことに思い切ってチャレンジしてほしい」などのお話をしていただきました。今田さんは神奈川から国東市に移住して協力隊の活動をされているのですが、「港がしっかりしていたら、船は思い切って冒険の旅に出れます。帰る港があるから。みなさんにとって港がふるさとです。竹田津に将来ずっと住む人も、他の県に住む人もいるかもしれないけど、自分の港となるふるさとの魅力を再発見し、ふるさとを愛しましょう。」というメッセージが心に残りました。中学生から後輩へのメッセージをもらった後は教職員、学校評議員さん、公民館長さんなどもいっしょにお弁当を食べながらたくさん交流することができました。