HOME > 学校からのお知らせ > 2017ヒューライツフォーラム

学校からのお知らせ

2017ヒューライツフォーラム
2017年10月31日

10月27日(金)に宇佐市で開催された大分県ヒューライツフォーラム(人権について考える会)に参加しました。オープニングセレモニーで、宇佐の学習会で学んでいる小学生から高校生までの十数名の子どもたちが、”教科書無償の闘い”を劇にし演じてくれました。この教科書無償の闘いは、高知県で被差別部落の方たちが、教科書が有償なのは憲法に違反しているという運動をおこない、ついに教科書無償を勝ち取ったというものです。劇を演じる子どもたちは会場の参加者に、まちがっていることに立ち向かうことの大切さを改めて教えてくれました。いまだ日本に残っている部落差別は、まさにその大きなまちがいです。今から20年前にアメリカに短期留学した時に、ペンシルバニア大学の教授に、日本の部落差別について説明をしました。その時に、「日本人はなぜそんなくだらない差別をするのですか?」と質問されたことがありました。劇を見ながら、この子どもたちが将来絶対に差別されない世の中をつくらねばならないという思いを強くしました。(10月末なのに竹田津小学校のサンパチェンスはまだきれいに咲いてます)