HOME > 学校からのお知らせ > 芯の通った学校組織‥学校重点目標を家庭・地域と共に取り組む

学校からのお知らせ

芯の通った学校組織‥学校重点目標を家庭・地域と共に取り組む
2014年01月14日

 こんにちは。先日,2学期の学校重点目標の結果をお知らせしましたが,課題は家庭との連携です。

 そこで,大分県教育委員会が次年度から実践する学校目標を保護者や地域住民と一体になって取り組む

「目標協働達成校」の考えを本校も取り入れるようにしました。

 3学期は,試行期間とし,来年度から本格実施できるように校内体制とPTA組織を見直す計画をしています。

◎学校重点目標‥保護者・地域と一体となって取り組むための役割分担

平成25年度学校経営の3学期の最重点206KB.pdf 

 

◎PTA組織の見直し‥2月の臨時総会で提案してから載せます。

(素案)

 現在5部                        次年度3部(学校重点目標と連動した組織改革)

◎総務部                       ◎研修部(知)‥学校と家庭との連携を中心に

◎研修部                       ◎生活部(徳)‥学校行事や生活指導の連携

◎保体部                       ◎保体部(体)‥体力向上にむけた家庭との取り組み,親子縄跳び等

◎施設部

◎生活部

今実践している活動を見直し,次年度に残す方がよい活動は3部に入れ込み,次年度からよりPTAと学校が同じ目標に向かって取り組める活動に変えていく。