HOME > 学校からのお知らせ > 寒げいこ納め会・2学期末PTA人権講演会

学校からのお知らせ

寒げいこ納め会・2学期末PTA人権講演会
2020年12月10日

   

 11月から朝の時間を活用して寒げいこに全校で取り組んできました。例年は1月に寒げいこ納め会を開催しているのですが、本年度は新型コロナウィルスの今後の感染拡大やインフルエンザの流行期を避けて、12月4日(金)の2学期末PTA開催日の午前中に低・中・高の学年部ごとにおこないました。低学年は1200m、中学年は1500m、高学年は1800mにチャレンジしました。保護者や教職員からの応援で、最後までねばり強く頑張ってくれました。この日の午後は人権授業を参観していただいた後に、人権講演会、PTA総会、地区PTA,学級懇談会がおこなわれました。人権講演会では大分県教育庁人権教育・部落差別解消推進課課長補佐の小原猛先生に「子どもの育ちにかかわる おとなにできること」という演題でご講演していただきました。子どもの話を聞いた後、親が「でもな・・」ではなく「なるほど」の言葉がけをすることや、親が子どもに話をした後に「あなたはどう思う?」と考えを聞いてあげることの大切さ、人として使ってはいけない言葉を子どもに使わせない教育ではなく、使ってはいけないと思わせる感性を育てる教育の大切さについて優しい口調で心をこめて語ってくれました。小原先生とはもう10年以上のお付き合いがありますが、いろんなところに心くばりをし、まわりの人を大切に幸せにしてくれる先生です。教職員や保護者にとっても感じることが多かったのではないでしょうか。